ペット村へようこそ

ペットと日常生活

ペットを飼うときの基本的な世話や生活や体調のチェックをしていきましょう。

体調のチェック

ペットの毎日のチェックをする為には、ペットの糞の状態を確認することです。例えば、いつも硬い便が今日は軟らかいがお腹壊しているのか、または体調が悪いのか。犬の場合だと、子犬の場合は便に虫が混じってでてくることもあったりしますので、もし虫がでてきたら動物病院へ行って調べてもらう、またはくるしを虫下しを飲ませるなど、毎日の様子を確認することが出来ます。
もし、水下痢をしている場合には、すぐに動物病院へ行くことをオススメします。
また、ブリーダーからの販売だとチャンピオン犬だったり、優秀な血統書を持っていたりするので、ペットショップ以外ではなくブリーダー販売も視野に入れて子犬を探したほうが良いかも知れません。
小動物、子犬や子猫の場合、体力が遅れると手遅れになることだってありますので、気をつけましょう。
そして、体をかくようなしぐさをしている時ですが、その部分を見てみましょう。炎症していなかや、他の皮膚と変化はないかなどを確認してみましょう。皮膚病やダニにやられていることもあります。
早めに症状を回復してあげるように、ダニ駆除剤を使用する、動物病院へ連れてってあげましょう。

食事

犬の食事はドックフードが一番です。よく人間の食べているものをあげる人もいますが、人間の味付けは犬にとってはとっても濃く感じ、お腹を壊してしまったり、肥満になったり、病気になってしまうことがありますので、犬には犬用の食事が一番です。
また、犬用でも、子犬、成犬、高齢犬の為のドッグフードなどがあったり、アレルギーや肥満対策の為のドッグフードだってあります。また、ドライタイプやウェットタイプのものなど、数多くあるので、それぞれ犬にあったものを与えると良いでしょう。※ウェットフードだけを与えていると歯垢が溜まりやすくなり歯周病になってしまうことがありますので、歯のためを考えてできるだけドライフードを与えるほうが良いでしょう。
そして、食事の回数ですが、1日に2回与えるようにします。その時間も大体決めておくと良いでしょう。たまにえさの時間がくると犬が吠えて餌を要求することがあり、それで与えてしまうと癖がついてしまい、吠えれば与えてくれるということを覚えてしまいますが、食事は与えられるという考えを持たせることが大事ですので、吠えてから与えるのではなく、吠える前に与えるようにしましょう。

Valuable information

Apple
https://www.apple.com/jp/
学資保険返戻率を知る
http://roam2rome.com/

Last update:2015/2/3

copyright c 2014 Pet Village Allrights Reserved.